2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Geo targeting

« 打ち水大作戦2011 in 嘉麻 ≪続報≫ | トップページ | 「打ち水大作戦2011 in 嘉麻」に参加してみました! »

2011年8月 1日 (月)

遠賀川源流の森づくり 『下草刈』 2011’

 国道211号を飯塚方面から南へ走り、旧稲築町の沖出を越えると、ぱーっと田園風景が目の前に広がります。夏の風に青々とした稲が波打つ先に、馬見、屏、古処の山々が屏風のように連なっています。
 その馬見山の中腹に、周りの木々とは違う色の場所があります。まるで、親指の爪のような形をしたその場所が、今回の下草刈のメイン会場。去年3月今年3月の2度にわたって、植樹を行った場所です。
 
 
 7月24日(日)8時30分、好天のもと、嘉麻市嘉穂生涯学習センター「夢サイトかほ」の駐車場に約230名のボランティアの方々にお集まりいただき、開会式が始まりました。

Shitakusagari_2011_1 Shitakusagari_2011_2

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 主催者、嘉麻市長による歓迎のあいさつに続いて、下草刈の内容と注意事項の
説明と、例年通りの開会式と思いきや、ここでサプライズ。
 
 
 今年2月古処山で撮影され、6月の「カンヌ国際広告祭」で3冠を受賞したインターネット限定CM『森の木琴』のショートバージョン(約10分の1サイズ、10小節分)が、参加者の前で披露されました(『森の木琴』の詳細はコチラ)。

Shitakusagari_2011_3 Shitakusagari_2011_4  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 CM製作に携わった製作会社「インビジブル・デザインズ・ラボ」の清川さんも駆けつけ、受賞の報告をしてくださいました。今回のショートバージョンの製作には、清川さんのご協力が大きかったそうです。

Shitakusagari_2011_17 Shitakusagari_2011_18

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 いよいよ、木琴の演奏です。
 
 会場の中から、今日お誕生日を迎える方に、木琴の玉を転がす大役を務めていただこうとしたのですが、今日の方はいらっしゃらず、明日お誕生日の方に転がしていただきました(笑)。

Shitakusagari_2011_5 Shitakusagari_2011_6  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 デモンストレーションで流していた映像のようになかなか上手く転がらず、何度かやり直しましたが、目の前を転がる木の玉が奏でる木琴の音色に、驚きの声と歓声が沸き起こりました。CMとはいえ、地上波で放映された回数が少なかったことから、初めて目にする方もいらっしゃったようです。
 
 この『森の木琴』のショートバージョン。今後は、嘉麻市内での展示が計画されているそうなので、今回見逃された方も、近いうちにお目にかかれるかもしれません。 
 

  【新聞各紙が報じた開会式の模様】

    『カンヌの木琴 お披露目 「10分の1サイズ」 嘉麻市で公開
     < 2011年7月25日付 西日本新聞

    『バッハ奏でる森の木琴 ミニチュア版お披露目
     < 2011年7月25日付 毎日新聞

 

 で、肝心の下草刈りです(つづく)。

 

 会場近くまではバスでの移動ですが、メイン会場のヲヲガンノ植樹地は標高550m付近。南嘉穂林道にある登山口から、約1時間かけて登ります。会場に着くまでにひと仕事です(笑)。
 
 会場に着くと、準備された鎌を手に、めいめい植樹地の斜面に散らばって行きます。

Shitakusagari_2011_7 Shitakusagari_2011_8  

 
 
 
 
 
 
 
 

 近年、シカによる食害がひどく、この植樹地の周囲にはネットを張り巡らせています(上右写真の右の方)。しかし、それでも入ってくるシカがいるので、イチョウ以外(なぜか、イチョウの芽は食べません・・・笑)の苗木には、青い防護ネット(上右写真の中ほど)を巻いています。

 

 天気が良かっただけに、炎天下の作業になりました。

Shitakusagari_2011_9 Shitakusagari_2011_10  

 
 
 
 
 
 

 
 
 

 ただ、標高500mを超える植樹地からの眺めは絶景です。

Shitakusagari_2011_11 Shitakusagari_2011_12  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 子どもたちも頑張っています。彼らが大人になる頃、立派な広葉樹林になっているよう、これからも力を尽くさなければいけません。

Shitakusagari_2011_13 Shitakusagari_2011_14  

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 ヲヲガンノ植樹地の一部約0.4haの下草刈りが無事終了しました。

Shitakusagari_2011_15 Shitakusagari_2011_16  

 
 
 
 
 
 
 
 
  

 下草刈り終了後に開かれた恒例の交流会にも、70名を超える方々に参加していただき、準備していた食材が品切れになるほどの盛況でした(コチラは写真がありません・・・スミマセン)。

 

 ボランティアの皆さんには、暑い中、早朝からご参加いただき誠にありがとうございました。大字馬見ヲヲガンノ植樹地の一部約0.4haと、西馬見植樹地約0.2haの下草刈りを無事終えることができました。

 皆様方のご協力により、「命の水」を育む森づくりを、また1歩進めることが出来たかと思います。事務局一同、心より御礼申し上げます。今後も、当会議の取り組みにご協力とご支援をよろしくお願いします。

« 打ち水大作戦2011 in 嘉麻 ≪続報≫ | トップページ | 「打ち水大作戦2011 in 嘉麻」に参加してみました! »

001.活動・取り組み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533641/41037338

この記事へのトラックバック一覧です: 遠賀川源流の森づくり 『下草刈』 2011’:

« 打ち水大作戦2011 in 嘉麻 ≪続報≫ | トップページ | 「打ち水大作戦2011 in 嘉麻」に参加してみました! »