2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Geo targeting

« 遠賀川源流の森づくり 『下草刈』 2011’ | トップページ | 嘉麻市森林フェア -「森の木琴」ショートバージョン巡回展示中- »

2011年8月 2日 (火)

「打ち水大作戦2011 in 嘉麻」に参加してみました!

 嘉麻市が地球温暖化対策の試みとして、昨年から行っている「打ち水大作戦」。今年は碓井庁舎前だけではなく、各庁舎で取り組むということで、近場の嘉穂庁舎での「打ち水大作戦」に参加することにしました。
 

Dvc00215  8月1日17時ちょい過ぎ。どんより曇って、お誂え向きの天気といった感じではないのですが、蒸し暑いので、打ち水でどれくらい涼しくなるのか興味津々。嘉穂庁舎前には30人ほどの参加者が集まりました。
 
 お知らせでは、お風呂の残り湯や室外機からの水などの2次利用水を持参するように呼びかけられていましたが、手ぶらで集まった人のために、環境課が、千手川から水を汲んで来てました。

 
 主催者の挨拶と説明のあと、いよいよ打ち水開始。『打ち水音頭』(そんなんあるんやね・・・笑)に乗って、柄杓や小さなバケツでいっせいに打ち水。

Dvc00216Dvc00217  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dvc00219  数分間、準備された水を全部撒き終って、気温計測。開始前に図った地表近くの気温は31.5℃。それが打ち水後には27.9℃と、3.6℃も下がりました。わずかな時間ながら、結構効果があるんですねぇ。

 近頃は、地球温暖化対策というよりも、節電の方が注目されてますが、打ち水で気温を下げる、古人の智慧に敬服しました。
 
 右の写真は、参加記念の「エコタオル」です。
 
 
  

 『昔ながら「涼」ひんやり』

 嘉飯地区の市役所などで5日に行われるイベント「打ち水大作戦」の一環。30人が参加し、近くの川からくんだ水や、持参した風呂の残り湯などをひしゃくでまいた。表面温度計でイベント前後の地表付近の温度を測ったところ、31・5度から27・9度に下がった。嘱託職員の鈴木淑文さん(61)は「水をまくと、たちまち涼しくなりました。3度以上も下がるとは驚いた」と話していた。

 「打ち水大作戦」は5日夕、飯塚市役所、嘉麻市碓井庁舎、桂川町の成田製陶所駐車場、県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所(飯塚市)の4カ所で行われる。

 < 2011年8月2日付 西日本新聞

« 遠賀川源流の森づくり 『下草刈』 2011’ | トップページ | 嘉麻市森林フェア -「森の木琴」ショートバージョン巡回展示中- »

001.活動・取り組み」カテゴリの記事

004.トピック・各種情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1533641/41077659

この記事へのトラックバック一覧です: 「打ち水大作戦2011 in 嘉麻」に参加してみました!:

« 遠賀川源流の森づくり 『下草刈』 2011’ | トップページ | 嘉麻市森林フェア -「森の木琴」ショートバージョン巡回展示中- »