2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Geo targeting

トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

遠賀川源流の森づくり 『下草刈』 開催します!

2011_shitakusagari

   筑豊の生活と文化を支える「遠賀川」を守るために、
   源流の地である嘉麻市で下草刈を実施します。
   50年、100年後の地球と水、子どもたちのために、
   今できることを行動しましょう。

 
 現在、遠賀川源流の森づくり推進会議では、この下草刈に参加していただけるボランティアの方を募集しております。詳細は次のとおりですので、ご連絡をお待ちしております。 
 
 ※下草刈(したくさがり)とは・・・植栽した苗木の育成を妨げる雑草や潅木(かんぼく)を
刈り払う作業。
   一般に植栽後の数年間、毎年春から夏の間に行われる。下刈りともいいます。
 
 
 開催日    平成23年7月24日(日) 8時:受付開始 / 8時30分:開会式
 集合場所  夢サイトかほ 駐車場 (福岡県嘉麻市大隈町1228-1) 地図
 
 参加費    無 料 (ただし、交流会参加者は参加費1,000円が必要です)
 持参品    弁当、水筒、タオル、長袖シャツ、帽子、
          斜面等でも作業できるしっかりした靴、鎌(準備できる方)
 問合せ先   遠賀川源流の森づくり推進会議 事務局
           〒820-0392 福岡県嘉麻市大隈町733
           telephone TEL:0948-57-3104 faxto FAX:0948-57-4020 mailto

 
【後日記】

 『遠賀川源流の森づくり下草刈り2011』。7月24日(日)、好天のもと、約230名のボランティアの方々にご参加いただき、ヲヲガンノ植樹地(約0.4ha)と、西馬見植樹地(約0.2ha)の下草刈りを無事終えることができました。当日の模様はコチラ

ブログ開設しました。

Genryuu_sticker 「遠賀川源流の森づくり推進会議」事務局です。

 ブログを開設しました。

 どうぞよろしくお願いします。

2011年6月 1日 (水)

『遠賀川源流の森づくり推進会議』について

Genryuu_no_morizukuri  
 私達『遠賀川源流の森づくり推進会議』は、福岡県の中央部から北へ流れ響灘へと注ぐ一級河川“遠賀川”の源流域にある嘉麻市(旧嘉穂町エリア)を中心に、1997年から広葉樹の植樹・営林活動等を続けているボランティアグループです。推進会議の活動や取り組みについて自己紹介します。
 
 
【活動の目的】
 
 嘉麻市(旧嘉穂町)が遠賀川の源流である事に着目し、後継者不足や木材価格の低迷による林業の衰退で荒廃した森林を人工林から広葉樹の森に戻すことで、“水とみどりの循環”を見つめ直し、将来にわたる自然と人間の共生を求めた、「命の水」を育む豊かな森づくりを目的としています。
 
 
【活動の内容】
 
 遠賀川源流域の一つである嘉麻市(旧嘉穂町)を中心に、これまで人工林(スギ・ヒノキ林)だった山林や、風水害等により荒れたままになっている山林を、保水力や河川浄化機能の高い山林にするため、毎年3月に広葉樹(主に、落葉広葉樹クヌギヤマザクラカエデイチョウアオダモなど)を中心に植樹しています。また8月には、植樹した場所の下草刈りや枝打ちを実施しています。
 植樹や下草刈には、遠賀川流域及び福岡県内から、毎回200人~500人前後のボランティアのみなさんが老若男女を問わず集まり、植栽された森には、新しい命が芽吹き育っています。作業終了後には、交流会も実施し、遠賀川の水を縁にした交流を深めています。
 
 7月には、遠賀川流域児童体験交流会を実施し、沢登りやカヌー遊び、森づくりなどの体験学習を通じて、森や水に親しみ、その大切さを理解してもらえるよう努めています。また、交流会においては、各学校の環境学習の発表を行っています。
 
 2009年からは、森林資源の循環を目的に、近畿大学の産業理工学部建築・デザイン学科と連携して、間伐材を活用したグッズを作成。グッズの収益により苗木を購入し、植樹を行う“グリーン・トレード・プロジェクト”を始動しています。
 
 これら一連の活動を通じて、遠賀川流域の“命の水”を育む森づくりを追い求め、豊かな自然の大切さを広く呼びかけています。

Katsudou

続きを読む "『遠賀川源流の森づくり推進会議』について" »

遠賀川源流の森づくりの活動の足跡

【遠賀川源流の森づくりの活動の足跡】
 
<1997年/平成9年>

   3月  第1回植樹(遠賀川源流点0.6ha、1,700本、500名)
   7月  「遠賀川源流の森づくり推進会議」として正式に発足
   8月  下草刈(遠賀川源流点、200名)
 
<1998年/平成10年>

   3月  第2回植樹(大隈町愛宕山0.5ha、1,700本、250名)
   7月  遠賀川流域住民会議で森づくりの報告(芦屋町) 
   8月  下草刈(遠賀川源流点・愛宕山・平迫、150名)
   9月  遠賀川流域住民交流会(嘉穂町福祉センター)
    10月  「KBC水と緑の大賞」受賞
 
<1999年/平成11年>
   2月  第3回植樹(桑野民有地0.9ha、2,000本、300名)
       ※飯塚ロータリークラブ主催
   3月  枝打ち体験教室(西馬見地区の山林、50名)
       「福岡県緑化推進機構会長賞」受賞
   6月  視察研修(九州大学宮崎演習林
   8月  下草刈(遠賀川源流点・愛宕山・平迫、150名)
 
<2000年/平成12年>

   3月  第4回植樹(長野民有地1.9ha、2,200本、250名)
   8月  下草刈(遠賀川源流点・愛宕山・桑野民有地、150名)
 
<2001年/平成13年>
   4月  5周年記念行事「遠賀川源流の森づくりシンポジウム」
       (JAふくおか嘉穂 嘉穂支所、250名)
   8月  下草刈(遠賀川源流点・愛宕山・桑野民有地、150名)
 
<2002年/平成14年>
   3月  第5回植樹(桑野民有地1.1ha、1,600本、250名)
   7月  第1回遠賀川流域児童体験交流会(馬見キャンプ場周辺、60名)
   8月  下草刈(遠賀川源流点・桑野民有地、240名)
 
<2003年/平成15年>
   3月  第6回植樹(上山・百谷緑地公園1.2ha、1,200本、250名)
   7月  第2回遠賀川流域児童体験交流会(馬見キャンプ場周辺、100名)
   8月  下草刈(遠賀川源流点・桑野民有地、230名)
 
<2004年/平成16年>
   8月  下草刈(遠賀川源流点・桑野民有地、250名)
 
<2005年/平成17年>
   3月  第7回植樹(桑野民有地0.2ha、100本、250名)
   7月  第3回遠賀川流域児童体験交流会(馬見キャンプ場周辺、100名)
   8月  下草刈(遠賀川源流点・桑野民有地・上山百谷緑地公園、250名)
  11月  「KBC水と緑の活動賞」受賞
 
<2006年/平成18年>
   3月  第8回植樹(千手区有地・西馬見区有地、200本、250名)
       ※第57回福岡県植樹祭の一環として植樹
   7月  第4回遠賀川流域児童体験交流会(白姓天国周辺、60名)
       「水資源功績者」国土交通大臣表彰受賞
   8月  下草刈(遠賀川源流点・桑野民有地、200名)
    11月  遠賀川源流の森づくり10周年“感謝の宴”(白姓天国、40名)
 
<2007年/平成19年>
   3月  第9回植樹(西馬見区有地0.5ha、60本、200名)
   8月  下草刈(西馬見区有地・長野区有地、200名)
 
<2008年/平成20年>
   3月  遠賀川源流の森づくりシンポジウムin嘉麻(嘉穂総合体育館、800名)
       ※基調講演:月尾嘉男氏「生命圏域からの発想:源流から河口まで」
        併せて、絵画コンクールを開催。流域小・中学校から116名の応募があり、 
        63名の入賞作品を会場に展示
   7月  下草刈(源流点・高屋・長野区有地、200名)
 
<2009年/平成21年>
   1月  ウインターキャンプ〔自然体験活動〕(屏民有地、11名)
   2月  ウインターキャンプ〔自然体験活動〕(屏民有地、11名)
   3月  ウインターキャンプ〔自然体験活動〕(屏民有地、11名)
   4月  「緑化推進運動功労者」内閣総理大臣表彰
   6月  グリーン・トレード・プロジェクト始動
 
<2010年/平成22年>
   3月   第10回植樹(馬見市有林0.72haの一部、400本、150名)
        ※「バットの森づくり」始動・・・バットの原料となるアオダモを植樹
   6月   「バットの森づくり」に、読売巨人軍ご協力をいただく
   7月   下草刈(西馬見区有地 200名)
 
<2011年/平成23年>
   2月   ウインターキャンプ〔自然体験活動〕(屏民有地)
   3月   第11回植樹(馬見市有林0.72haの一部、230本、200名)
   7月   遠賀川沢登り体験交流会(屏川 71名)
        下草刈(馬見市有林の一部、西馬見区有地 230名)
 
<2012年/平成24年>
   1月   ウインターキャンプ〔自然体験活動〕(古処山キャンプ場「遊人の杜」 15名)
 

文字の大きさを変えるには

 文字が小さくて読みづらい時には、WEBブラウザ(インターネット閲覧ソフト)の設定によって、画面表示の大きさや文字の大きさを変えることができます。

 このブログの文字の大きさが読みづらいと感じられる時は、次の手順で大きさを変えてみてください。
 
_______________________________________________________________________________________________________________
 
 
Internet Explorer (インターネット・エクスプローラー) の場合>

 ■文字の大きさだけを変えたい時
  ○ツールバーの「表示」メニューから、「文字サイズ」の最大・大・中・小・最小の
    各サイズを選択し、読みやすい大きさを設定してください。

 ■画面全体の大きさを変えたい時
  ○ツールバーの「表示」メニューから、「拡大」の拡大・縮小、または○○%から
    必要なものを選択し、見やすい大きさに設定してください。
 
_______________________________________________________________________________________________________________
 
 
Firefox (ファイアフォックス)の場合>

 ■文字の大きさだけを変えたい時
  ○ツールバーの「表示」メニューから「ズーム」 → 「文字サイズだけ変更」に
    チェックを入れる。
    次に、再度ツールバーの「表示」メニューから「ズーム」 → 拡大または
    縮小を選択し、読みやすい文字の大きさに設定してください。

 ■画面全体の大きさを変えたい時
  ○ツールバーの「表示」メニューから「ズーム」 → 「文字サイズだけ変更」には
    チェックを入れずに(チェックが入っている場合は外して)、 拡大または縮小
    を選択し、見やすい大きさに設定してください。
 
_______________________________________________________________________________________________________________
 
 
 ※その他のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)をご利用の場合、ご面倒ですが、
   ヘルプメニューから「文字サイズ」の変更方法をお探しください。
 
 

トップページ | 2011年7月 »